みやざきブランド推進本部

健康の話
トップページ >> 健康の話 >> へべす
宮崎牛
きゅうり
ピーマン
にら
トマト
ごぼう
にんじん
レタス
かんしょ
かぼちゃ
スイートコーン
いちご
マンゴー
きんかん
日向夏
へべす

杉田 浩一
社団法人
宮崎県ジェイエイ食品開発研究所
技術開発顧問 農学博士 杉田 浩一

から150年ほど昔、宮崎県富高町(現在の日向市西川内)に住む老翁長曽我部平兵衛さんは、山陰に自生する香りの高い実をつけた1本の木を見つけます。早速自宅の庭に移植して大事に育てました。育った木を次々に接ぎ木してはその苗を近所に分けていきました。土地の人々はこの香りの良い「酢みかん」を大変ありがたく重宝し、いつしかこの木を「平兵衛酢」とよぶようになりました。そして可愛い娘が嫁入りする時、親は必ず1本の苗を持たせました。このようにして平兵衛酢は日向市近辺に徐々に広まったといわれています。なかなか味のあるお話です。

へべす

昭和になり、地元の河野城一郎さんは、接ぎ木による品種改良を重ね、種が少なく、汁液の多いそして刺(とげ)の少ない現在の「平兵衛酢」の特徴を作り出すことに成功しました。昭和40年代からJA日向を中心に栽培が行われるようになり、現在では県内日向。門川地域で年間約200トンが栽培されています。周年出荷を目指して露地の他にハウス栽培も行われるようになっています。

県内のみでなく関東、関西、名古屋、福岡への出荷も順調に伸び、たぐい稀なすばらしい芳香性と口中に広がる美味しさのゆえ、料亭や日本料理店でも大変重宝されています。マイルドな酸っぱさはクエン酸、りんご酸などの複合有機酸によるものです。豊富なビタミンCと共に新陳代謝の活性化によって、風邪の予防や疲労回復に良い効果を発揮します。アスパラギン酸ほか8種の必須アミノ酸を含有しお料理のおいしさを相剰してくれます。

近年、果汁を酢の代替として使うポン酢への関心が高まっています。ポン酢とはオランダ語の柑橘を意味する「pons(ポンス)」に由来する言葉です。「平兵衛酢」のさわやかでさっぱりとしたポン酢は、鍋物・焼き魚・冷や奴・焼きなす・漬物にいたる調味料として広くマッチいたします。一度お試しください。びっくりするほどおいしい料理に変身します。

開発商品でも、平兵衛ドレッシングやしゃぶたれなどのほか夏は平兵衛シャーベットがあります。また飲料としてははちみつ&平兵衛ジュース、平兵衛ワインなどもあります。どうぞ香りと味のバリエーションをお楽しみください。